共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > Green Eco Blog > 3.11

2012.03.11

3.11

こんにちわ。浜北営業所の安藤です。

今日はあの大地震から丸1年。忘れかけていた記憶がまたよみがえります。

地震の際、私は地元茨城の水戸にいました。
1分以上続いた大きな揺れが何度も何度も・・・。
美容室にいた私は不安になりすぐ自宅に帰宅しました。

帰宅する途中、街中はこの様な状態。


何が起きているのか分からず思わず写真を撮りました。
停電で信号機がつかずどの道も道路は大渋滞。あらゆる所で車の事故が起きていました。

家の中はいろいろな物が倒れ、割れ物も床に散乱。
停電に断水、ガスもつかず・・・。

3日後に電気が復旧しあの地震以来初めてTVを見た時は東北地方の状況にとても驚きました。

ガゾリンを入れるのにも夜中12時に並んでもスタンドのガゾリンは14時ぐらいにはどこも完売。約14時間も並んで結局ガソリンは入れれず・・・。
1週間ぐらいは全く身動きもとれず断水、ガズもなかなか復旧せず周りの皆で助け合い。地元で見たこの貼り紙にはとても感激しました。

友達との連絡手段は皆が閲覧できる様、twitterで皆で書き込みをしました。どこで給水をしてるのかとかあそこのスタンドにガソリンが運ばれてくるとか・・・。
北茨城の友達はしばらく避難所で過ごしそこには支援の食料品などが全く届かず皆でtwitterでうったえかけたりもしました。
海岸沿い、大洗に住んでいる友達も避難所の体育館にいました。友達の家は津波で1階が浸水。
友達から送られてきた写真は衝撃的なものでした。

これが現実。これ以上に被害が大きかったのが東北地方。

でもこうやって何不自由なく過ごせているのが幸せなこと。

今日という日が普通に平凡に終わればそれでいい。

あの悪夢が二度と起こりませんように・・・。


お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします