共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > Green Eco Blog > バレンタインのワイン 2/14

2012.02.16

バレンタインのワイン 2/14

皆さんこんにちは。浜松営業所の谷高です。

今年のバレンタインデイは奥さんと一緒に夕食時にいつもより高級なワインを飲みました。

 
ショップで買うと8,000円から9,000円位はする、僕にとってはなかなか飲む事の出来ないクラスのワインです。

ただ、以前ブログに書きました、今年の福袋(赤ワイン3本で1万円)の中に入っていた1本なので、購入単価は、3,333円となります。


120214_200538367.jpg
 
今回のワインはシャトー・デュルフォール・ヴァイヴァン 1994年!
 
 
フランスのボルドー地方、メドックの格付2級に分類されるワインです。

ボルドー地方だけで約8,000件のシャトー(ワインの酒蔵)がありその半数以上がメドックに集中していて、世界最高峰のワイン生産地なのですが、1級に格付されているワインは5本だけで、2級格付のワインも14本のみです。
 
まさに今回のワインは世界最高峰のワイン生産地、メドック地区の4,000から5,000件のシャトーのTOP20に入るワインなのです。
 
とまあ、前置きは置いておいて、その味わいは、イチジクのような酸味から熟成感たっぷりの渋み、プルーンのような濃厚な甘みを兼ね備えた、そして余韻が長く舌の上に残るとっても満足感の感じられるワインでした。

グラスに注いだばかりと20分くらいたった後での味の変化も絶妙でゆっくり楽しめ美味しかったです。

ヴィンテージも1994年と僕が20才の時のワインで、その当時を思い出しながら飲みました。
 
 
ただ、今回の夕食は火曜日とゆうことで僕も奥さんも仕事だったので、ビーフシチュー(セブンイレブンのレトルト)・セロリサラダ(切ってドレッシングをかけただけ)・マッシュルーム(オリーブオイルで炒めただけ)の簡単なメニューでした。
 
 
今回は半分残したので、残りは週末の楽しみにします。


お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします