共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > Green Eco Blog > 結婚10周年記念(祝)

2012.03.26

結婚10周年記念(祝)

わたくし事ではございますが、このたび結婚10周年を迎えました、浜松営業所の谷高です。
 
 
2002年に横浜で結婚しまして、2005年に浜松に移り住み今年は2012年月日の過ぎるのは早いものです。
 
結婚当初は20代だったのに今ではアラフォーと呼ばれる歳になってしまった。
 
それでも結婚10周年はおめでたいので、ささやかながら家で奥さんと2人パーティー
を開催いたしました。

120314_195300501.jpg
 
 
まずは結婚した年、2002年産のシャンパンで乾杯(^?^)
 


 
 
今回のシャンパンはピエール・ジモネ・ブリュット・ガストロノーム2002です。
 
 
辛口で泡の勢いが強くかなり酸味が強くて、夏向きのスッキリとした飲み口が特徴的です。

ただ、時間が経つにつれて蜜のような甘みがほのかに感じられて美味しかったです。


今回は、クリームチーズとセロリの生春巻きフレッシュ苺のソース
 
    パルメジャーノチーズのガレットなどと合わせました。
 

 
 
 
 
これだけ辛口ですっきりとした酸味があるので、鳥もも肉を塩胡椒でこんがり焼いて、レモンなどの柑橘を搾って食べればもっと会うのではと思いました。
 
 
メインの赤ワインも2002年産のブルゴーニュにしました。



 
 
フランスはブルゴーニュの、ドメーヌ・ロベール・アルヌー ボーヌ・ロマネ プルミエクリュ レ・ショーム 2002です。
 
長ったらしい名前で分かりにくいと思いますからチョット解説

?ドメーヌ・ロベール・アルヌーが生産者、要は酒造メーカーです。
?ボーヌ・ロマネはこのワインの葡萄が収穫される村
?プルミエクリュが格付1級の意味(ちなみにグランクリュが特級)
?レ・ショームが葡萄が取れた畑の名前です。
?2002がビンテージ、このワインの葡萄が収穫された年(要はワインが仕込まれた年)

フランスはブルゴーニュのロベール・アルヌーさんが、ボーヌ・ロマネ村の1級畑レ・ショームの2002年産のワインです。
 
 
僕が今まで飲んだワインの中で一番美味しいと思いました。
 
香りは華やかと言うより奥ゆかしい感じで、飲み口は酸味渋みも感じられるが、それをはるかに凌駕するベリー系の甘みと凝縮された果実味、そして甘みと旨みが余韻として舌の上と鼻の奥に長く残って、大満足のワインでした。
 
 
合わせたメインディッシュはローストビーフと香草のサラダ ワインとマスタードのソースです。
 

 
 
長々と書いてしまいましたが、大満足の結婚記念パーティでした。
 
来年も10年後も楽しいパーティーが出来るように、これからも仕事を頑張ろう!

と心に誓ったのでした)^o^(

 
 

 
 

 
 


お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします