共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > Green Eco Blog > 新東名、噂のメロンパン

2012.05.17

新東名、噂のメロンパン

おはようございます。
エコチャレンジ 鈴木景士です。
昨日は新規得意先訪問の日、戸塚建親センター木村部長との同行です。
先日より始りました『HEMS=ホームエネルギーマネジメントシステム』のご案内が主な目的で、周辺機器となる『住宅用蓄電池』『太陽光発電システム』の補助金と導入方法についてお話してきた次第です。
その際、得意先様S社の三好課長様に伺いました。
『新東名上り線、ネオパーサ浜松のメロンパンがすごいらしい。何しろ出来上がり次第売り切れ、次の出来上がりに人だかりができている』
そんな、噂を聞き我々二人は早速、昼食も兼ねネオパーサ浜松に向かいました。

会社から車で約15分でネオハパーサ浜松の入り口となります。
高速道路からのアクセスではなく下道から初めてでした。
120516_145530.jpg

店舗外観
120516_145559.jpg

噂のお店はこちらです。
120516_150741.jpg

メロンパンの看板発見しました。
しかしながら確かに! 全くメロンパンが見当たりません。
周辺に次の出来上がりを何となく待つ人が周遊しています。
パン前に並ぶ訳ではなく、何となくフワーと人集りとなっています。

120516_150636.jpg

一個300円もする高級メロンパン。
いったいどれだけ凄いんだろう・・・。
120516_150653.jpg

昔の表現でいうと『ファジー感』ある人集り。
整列等の規則感はありません。
出来上がり品が出てくると、多方向から手が伸び商品を取得していくらしい。
120516_150917.jpg

我々は待ち時間に耐えられず、別の名産品を探す事にし店を後にしました。
そこで見つけたのが『青島 三ヶ日みかんジュース』
120516_151247.jpg

150円で冷蔵庫に並んでいました。
一言でいうと『うまい!』
オレンジジュースにない、よりさわやかなみかん本来の酸味と甘み。
昔、手搾りでみかんジュースを母がつくってくれた懐かしい感じがします。

酸味が絶妙なため一気にごくごく行けます。
ネオパーサは浜松以外に駿河湾、清水、静岡に計4カ所。
戸塚建親センター等東への営業活動時また寄らせて頂きたと思いました。

木村部長、一日本当にありがとうござました。
green eco challenge!!

お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします