共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > Green Eco Blog > 夏から秋へ・・・

2012.08.29

夏から秋へ・・・

 こんにちは!
 本社総務部の齋藤です。
 久しぶりのブログということで、何を書こうか、と思いめぐらせたあげく、もう夏も終わりに近付いている今日この頃なので、それにちなんだブログを書いてみようと思います。

 最近、夏も終わりに近付いているなあ、と思うことに、日の入りの時間の早さについて感じています。ちなみに、8月29日(本日)の浜松の日の入りは18時20分、2カ月前の夏至の日は19時06分でした。
 これから、秋分、冬至に向けてどんどん日が短くなっていき、冬至の日には16時42分に太陽が沈んでしまいます。

 また、朝晩も日中と比べてだいぶ涼しくなってきており、これから9月に向けては、朝晩と日中の気温差が10℃以上という日も多くなり、体調管理に気をつけなければいけない時期にもなってきます。

 ここで大きく地球規模で見てみると、北半球では事実上はまだ夏の終わり?初秋であるにもかかわらず、遠くアラスカにまで目を向けると、アラスカの最北端にバローという街(北極圏)がありますが、そこではもう雪が降っており最高気温も3℃までしか上がっていない(8月29日時点)ということで、もう秋を通り越して冬が押し寄せているんだなあと思いました。自分も15年くらい前にこの街を訪れたことがありますが、7月の終わり(現地では真夏)に行ったにもかかわらず、日本でいう真冬の装備で行った思い出があります。

%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%AB.jpg

                          アラスカの秋

 バローという街のように上には上がありますが、着実に夏から秋、さらには冬に向かって季節が進んでいるなあと思う今日この頃でした。

 

お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします