共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > Green Eco Blog > 乾燥

2012.09.03

乾燥

皆様こんにちは!藤枝営業所 h です。

最近は暑さをピークは越えた感じがしますが、まだまだ蒸し暑い日が続いております。

そして今日はその蒸す天候に関連したお話を!

木材など梅雨から秋先にかけて湿度が高くなるため

ぴったりくっつけたまま置いておくとカビなどが発生してしまうため

木材に隙間をあけておきます。

これはカビを防ぐのと同時に乾燥の意味もあります。

木材は含水率が低いほど強度が上がり施工した後に

隙間が発生しにくくなります。

また、一般的に針葉樹と広葉樹では伐採後の強度・

伐採時期・材種など木といっても種類によって色々な特徴があります。

この木の特徴のことを話しだすと長くなるのでまた機会があったらのせたいと思います。


お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします