共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > Green Eco Blog > 木の素材

2012.09.27

木の素材

こんにちは。
浜北営業所の匂坂です。

先日、木製家具を見に行きました。

家具の素材を見てみると、無垢フローリングの床材に使われる素材と同じ樹種で作られていました☆

せっかくなので、家具やフローリングに使われる樹種をいくつかご紹介(^?^)

ウォールナット
ind_img0.jpg

木肌はやや粗いですが、ペンキやステインによくなじみ、艶出し加工で美しく仕上がります。釘打ちやネジ、接着の強度が保たれる木目の表情が柔かく味わい深いのが印象です。
また、世界三大銘木のひとつで、ダークブラウンのプリント紙としてもよく使われる人気の柄です。衝撃に強く床材によく使われ、ドア材、造作材、楽器材などにも幅広く利用されている素材です。


タモ(アッシュ)
ind_img.jpg

適度に硬く、耐久力があります。家具の素材としては柾目の突板の美しさを生かしたものが多く、その繊細さが、日本人好みとされ、とてもよく使われます。
家具材の他にも、弾力性に富むのでバッドやラケット、スキー板などの運動具材として重用されています。


オーク
4.jpg

重硬で強靭な素材です。耐久性はありますが、加工や乾燥がやや難で狂いを生じやすい素材です。タモ材と木目は似ていますが、僅かに粗く、虎斑と呼ばれる灰褐色の点線のような模様があるのが特徴です。堅く丈夫なため、建材や枕木、ウイスキーなど洋酒用の樽材としても重宝されています。


ちなみに、私はタモの柄が部屋を彩る家具やフローリングには、「イイなぁ?」と感じました。

同じ針葉樹なのに、ちょっとずつ色や柄・特質が違うので面白いですね。

何より「木のぬくもり」はお部屋のみならず、生活そのものも癒してくれます(^?^)


フローリング材にお悩みの方、是非一度当社までご相談くださいませ。


お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします