共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > Green Eco Blog > 木の遊び

2012.10.04

木の遊び

こんにちは。本社柴田です。
皆さん、カプラを知っていますか?
1-1.JPG

カプラとは↓↓(ネットより引用)
「素朴な木製の造形ブロック『カプラ』は、大人の手のひらにのるほどの細長い白木の板・ブロックです。
この同じサイズの板を積み上げたり、組み合わせたりすることによって、どんな形でも作り出せるので『魔法の板』と呼ばれています。
板はどれも正確に同じ比率に仕上げられ、ニスや防腐剤の加工はしておらず、軽くて安全です。高さに挑戦したり空想上の生き物をつくったり、ひとりでも大勢でも遊べ、遊び方は自由です。
シンプルだからこそ、集中力や想像力が高められる遊具なのです。」


先日、静岡科学館「るくる」へ行った時、カプラで娘が作ったものです↓
崩す時の、爽快な音も楽しみのひとつです。

120917_1533~01.jpg

そして昨日、娘の通っている学童保育で見かけたのが、
端材を利用して積木をしている子供たち。
形,素材が統一されていない端材を使って仕掛けを作り、ビー玉を転がして
遊んでいました。
121003_1729~02.jpg


敷居を斜めにしてレールにすると、ビー玉も落ちないで転がりやすいですよね!
子供達、ナイスアイデア♪♪
端材ってこんな使い方が出来るんだと感心してしまいました。

子供も自然の木のぬくもりに触れて遊ぶのって心地良いんでしょうね。

共和にある端材で、何か出来ないかなぁ・・・

お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします