共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > Green Eco Blog > リノベーションと国策

2014.11.10

リノベーションと国策

こんにちは。藤枝営業所の橋本です。

先週の水曜日になりますが、ケイミューさん主催のリノベーションのセミナーと
光触媒ミュージアム・現場見学会に参加してきました。

最近、テレビでもよく取り上げられるリノベーション!
その先駆け的会社の株式会社リビタの内山博文さんの講演でした。
今まで日本の住宅は、新築至上主義だった為15?20年くらいで価値が無くなってしまっていたが、
欧米などのように古い住宅もしっかり管理し財産として認めてもらおうと活動しているとの事でした。
最近、国策で長期優良リフォーム・インスペクション等で
既存住宅の価値を高めようとする流れができはじめていますが、
時代の状況や株式会社リビタさんの活動の成果なのかもしれません。

昨年の改正省エネ法・長期優良リフォーム・インスペクションなど
時代に取り残されないように頑張らねばと強く思えた講演でした。
141110_144211.jpg


お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします