共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > Green Eco Blog > 200,000km走破! から思うこと

2015.02.18

200,000km走破! から思うこと

 株式会社共和 本社総務部の齋藤です。

 まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 さて、私事なんですが、このたびマイカー(カローラフィールダー)が20万kmを
突破しました。
車歴も間もなく14年を迎えるわけですが、特にこれといった支障もなく、毎日の
通勤等を難なくこなしてくれます。

DVC00001.JPG
     200,000kmを突破したカローラフィールダー

 そこで思ったんですが、日本のこうした、「ものづくり」の技術は天下一品であり、
世界に誇れるものであると思います。

 こうしたことは、車だけではなく、今、私どもが携わっております「家づくり」にも
当てはまると思います。

 長期優良住宅などは、その典型であり、国土交通省(国)は、長期にわたり良好
な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅である「長期優良住宅」に
対して、税制面の特例措置を行い、住宅金融支援機構でもフラット35のように住
宅ローンについての金利の優遇やフラット50の利用が可能になるなどの施策を
行っています。

 省エネ(ゼロエネ)で耐震性に優れ、しかも長期にわたって住むことが出来る・・・
これこそが、今後の家づくりのスタンダードになっていくことは間違いないと思います。 

お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします