共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > Green Eco Blog > 石膏ボード

2015.03.04

石膏ボード

浜松営業所の鈴木悠哉です。今回は石膏ボードについての紹介をさせていただきます。

%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3.jpg


住宅では一般的にプラスターボードが使われております。特徴としては吸音材として、不燃材として用途は様々ですがなくてはならない存在です。
そんななくてはならない存在であるにも関わらず意外と影が薄い存在でもあるように感じます。
(矛盾してますがなんとなくご理解いただけると思います。)

今回はそんななくてはならない存在としてしっかりとした付加価値のある商品として「ハイクリンボード」を紹介させていただきます。

このハイクリンボードは、本来の内装下地材としての機能に加え、「ホルムアルデヒド」を吸収、分解する機能があります。
新築やリフォーム直後や家具類から放出されるホルムアルデヒドはシックハウスの原因となっており様々な症状を引き起こします。
せっかくすばらしい家を建てるのであれば、何十年共に生きていくパートナーであるならばより健康に安心して住みたいですよね?

正直コストとしては1件で約30000円ほど(一般的)高くなりますし価値観の違いもあると思いますが何十年の健康を考えれば私はこのハイクリンボードを使うべきであると考えます。

さあ、皆さんもきれいな空気で生きる家づくりをはじめていきましょう!

お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします