共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > Green Eco Blog > お茶摘み体験にて

2015.07.06

お茶摘み体験にて

こんにちは。共和浜北営業所の森下です。
以前、川根本町にお茶摘み体験で出掛けた際、なんとも言えない体験をしましたので
ご紹介します。スギ、ヒノキの丸太の製材で出る“おがくず”の話しです。

なんと私、この“おがくず”を食べたんです。
おがくず入りのお茶や、おがくず入りのシフォンケーキ、なんとも言えない体験です。

聞く話によると、静岡理工科大の志村史夫教授がスギ、ヒノキの丸太の製材で出るおがくずを
食用パウダーに加工する方法を確立したそうです。
パウダーを練り込んで試作したパンやドーナツは、かむとスギ、ヒノキの精油成分が
口に広がり森林の香りで満たされるとのこと。味は特になく、栄養にもならないとのこと
です。食物繊維なので便秘解消にはよいかもしれませんが‥。

確かにお茶は香りがしましたね。
食べれるからと言っても好き好んで食するかどうか‥
いずれにせよ、これも経験ですね(笑)

木を使ってモノをつくる、木に癒される、とくれば木を食べる時代も??

お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします