共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > 今日のLEAF > リーフが家庭の電源に!

2012.06.06

リーフが家庭の電源に!

本社の伊東です、こんにちわ。

先週、藤枝営業所へ「リーフ」で行きまして、その帰りに充電しようと浜松の日産ディーラーへ立ち寄りました。

ほとんど電気がない状態でしたので、30分ほど充電をさせて頂くことに。
その間、店内をぶらぶらしていたところ、あるカタログを発見しました。


『EVパワーステーション』


電気自動車と家庭をつなぐ機器で、このシステムの実用化は世界初だそうです!

電気自動車のバッテリーから電力を取り出し分電盤を通じて、家庭の電力として使用できるようになる仕組みです。

リーフのバッテリーをフル充電すれば、一般家庭で使用する電力の2日分に相当するので、停電時や非常時にも活用できるのです。

震災後に、電気自動車に充電されている電気を家庭用に使えないかというユーザーの要望がディーラーにたくさん届いたようです。

また、夜間電力を上手に活用できるようにもなります。
電気料金の安い夜間に電気自動車へタイマー充電して、昼間はそのバッテリーにためた電力を家庭で使って、電気料金の節約に。

ちなみに大きさはエアコンの室外機くらいだそうです。

電気自動車を乗り物としてだけではなく、家庭用の大型バッテリーとしても活用するという発想ですね。

技術の進歩を感じます。


お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします