共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > 今日のLEAF > 電気自動車【リーフ】で出張 横浜市戸塚編 第1話

2011.12.26

電気自動車【リーフ】で出張 横浜市戸塚編 第1話

本社の伊東です。

今回から“今日のLEAF”ブログにて、以前リーフで行った出張のときのことを何回かに分けてご紹介したいと思います。

今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーのリーフですが、電気自動車自体がまだ馴染みが薄いと思いますので、このブログでこんな感じの車なんだぁと知ってくれる人が少しでもいたら嬉しいです。

リーフの航続距離は200kmとされていますが、実際私たちが普段使っている感じだと、150?160kmくらいでしょうか。そういうわけで、街乗りには何も不便ないのですが、長距離移動となると充電を複数回やらなくてはならず、充電場所のインフラ整備の問題など心配はありました。
事前に調べると、日産ディーラーや、高速道路上のサービスエリアにて充電できるとわかりましたが、ガソリンスタンドのようにたくさんある訳ではないので早めの充電を心掛けました。


s-IMG_1810.jpg

去る5月28日(土)に総務部齋藤、伊東の2名で神奈川県横浜市にあるグループ会社である戸塚建親センターへ新幹線でもなく、ガソリン車でもなく、電気自動車リーフを使い出張しました。

◆7時30分 本社(浜松市浜北区)からリーフに乗って出発!

天気予報にて大雨が危惧されていましたが、小雨程度でひとまず安心。
前日から十分に充電をしていたので、満充電。
走行可能距離は「200km」と表示されています。
まずは浜北から東名高速「浜松IC」を目指して出発。


◆8時00分 浜松ICより東名高速へ

まだ車も少なく快調

なお、なるべく走行距離を稼ぐため、以下のことを守りました。

・常にエコモードでの走行(エコモードにすると、スピードが出にくくなり、電力の消費が抑えられる)
・エアコンは極力使わない。(窓ガラスが曇ってきた場合に使う程度にして我慢)
・高速道路では80?90km/h程度のスピードにして、スピードを出しすぎない。(それ以上だと電力消費が早くなってしまう。)
・高速道路ではオートクルーズ機能を使用する(アクセルを踏まなくても、自動的に一定のスピードを維持してくれる)


?第2話へ続く?

お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします