共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > 今日のLEAF > 電気自動車【リーフ】で出張 横浜市戸塚編 最終話

2012.01.17

電気自動車【リーフ】で出張 横浜市戸塚編 最終話

【リーフ】での出張、最終話です!


◆17時00分 海老名SAに到着

s-IMG_1028.jpg
ここは全国トップクラスの集客力のあるサービスエリアなので、充電時の注目度に多少ドキドキしてましたが、雨のせいか人通りは少なかったです。
ここまでくると急速充電もスマートに出来るように!


◆17時20分 充電を終え、海老名出発

急速充電を済ませ、出発。
雨が次第に強くなってきました。


◆18時00分 足柄SA到着
s-IMG_1032.jpg
山越えで、かなりの電気量を使うと予想されたので余裕を持ち充電。

◆足柄SA出発

ちなみに足柄SAは個人的に好きなサービスエリアです。
建物が新しくキレイな作りですし、温泉もありますよ。もちろん富士山もでっかく見れます!
充電を終え、出発。


◆19時50分 牧之原SA到着

残り航続距離20Kmを残し、モニターのレッドラインギリギリの残充電量にて牧之原SAに到着しました。
先日、齋藤課長が浜北から藤枝営業所に出掛けた際、牧之原SAで充電しようと試みたけど、コネクタがうまくはまらず失敗した因縁の地。今回リベンジです!
雨の強い中、車を充電スポットに止めてトライ。
ん?うまくはまらない。何回か経験を積んできたにもかかわらず、最後の充電で手間取ってしまいました。
ですが、ゆっくり丁寧にやったら差し込むことができました。
大雨のためしっかり確認できませんでしたが、おそらく接合部分が若干変形していたのかなと推測。
何もわからず、急速充電をしたことがない場合だと、やりづらいかも。

ちなみに、いつも充電している会社に設置した充電スタンドは普通充電用なので、コネクタの作りがシンプルで差し込むだけなんですが、急速充電はひと味違い、複雑なのです。

とりあえず充電が始まり、安心。


◆20時20分 牧之原SA出発

最後の充電完了
ここで、本社まで、残り40km程度。走行可能距離は130kmほどに。


◆21時00分 東名浜松IC降りる

高速を降りたので、残りもう少し。
もう随分、余裕が出てきたので、曇りガラス用ではなく快適さを得るため、エアコン使用。


◆21時30分 本社到着

無事に到着!
チャレンジ成功!!

◇◇◇最後に◇◇◇

大きなハプニングもなく、おかげ様で無事到着することが出来ました。
電気自動車「リーフ」は日常的に使用していますが、今までは、最長でも本社から藤枝営業所までの距離約120キロでした。
そこから考えますと、今回のチャレンジで大きな実績を得ることが出来たと思います。

充電時も幸い、先客による待ち時間も充電機自体の故障もなくスムーズに行えました。
今後電気自動車が普及したら、充電機がSAで1台しかない現状であるので、充電スポットの充実が望まれます。まだ大きめのSAでしか設置されていないので、各SA・PAに設置されれば、もっと気楽に運転できるはずです。

また、コスト面ですが、本社?戸塚建親センターの往復(約500km)において、高速道路上の充電が5回あり、燃料代だけでみると500円(往復)でした。

以上、本社伊東でした。

お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします