共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > 太陽光発電 > 太陽にほえろ!(Part2)

2012.02.29

太陽にほえろ!(Part2)

 こんにちは。本社総務部の齋藤です。

 本日は4年に1度の2月29日(うるう年)ですね。
 実は、うるう年というものは、太陽と関わりがあることをご存知ですか?
 
 そこで、約2週間のご無沙汰でしたが、前回のMyブログより連載中の
「太陽にほえろ」のPart2として、うるう年について、少し深く掘り下げて
みようと思います。

 みなさんは、うるう年は4年に1度あるのはご存知だと思いますが、
なぜ4年に1度なんでしょうか?

 これは、太陽に深く関わっており、一言で言ってしまえば、地球は太陽の
まわりを1年間かかってまわっていますが、まわっている期間(公転)の微妙
なズレ(4年間で1日分)を修正する日、ということです。
%E5%85%AC%E8%BB%A2.JPG
 これを詳しく説明すると、地球は太陽のまわりを実際には約365.2422日で
公転しており、1年間で約0.25日のズレを生じています。それを4年間分足すと
ちょうど1日分になり、4年に1度、地球の公転で生じたズレを修正するために、
うるう年を定めているということです。

 お堅い話は、ここまでにして、ちなみに2月29日生まれの人は、どう年齢をカウント
していくのでしょうか?

 これは、やっぱりお堅い話になってしまうのですが、民法の付属法である「年齢計算
に関する法律」(なんと明治35年12月施行!)では、前日の満了時(午後12時)で
加齢することになるので、具体的には毎年2月28日の午後12時をもって1歳、年をとる
ということだそうです。

 いずれにしても、今日は4年に1度の日、十分楽しみましょう!

お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします