共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > 太陽光発電 > 太陽にほえろ!(Part3)

2012.03.16

太陽にほえろ!(Part3)

 こんにちは!
 本社総務部の齋藤です。

 うるう年であった2月29日以来の久々のブログです。

 今回は、前回より引き続きの太陽にほえろ!シリーズの
第3弾として、太陽光発電で最も気になるところの、「日照
時間」にクローズアップしてみたいと思います。

IMG_1434.jpg


 皆さんは、当社の本社がある浜松地域(浜松地域限定で
ごめんなさい!)の年間日照時間はどのくらいになると思わ
れますか?

 今年の正月明け(2012年1月4日)に発表された、気象庁
の「2011年(平成23年)の日本の天候」という、報道発表資
料によると、何と、浜松の年間日照時間は、2,386.2時間/年
と、全国で1位の記録となりました!

 以下、2位は 静岡  で 2,361.7時間/年
     3位は 御前崎で 2,339.7時間/年
     4位は 伊良湖で 2,321.3時間/年
     5位は 甲府 で  2,306.6時間/年

 という記録になりました。

 詳細は、以下の気象庁のホームページでどうぞ(P11?P14)
 http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/stat/tenko2011.pdf

 このように、浜松地域を含む遠州灘沿い?静岡市方面は全国
でもトップクラスの日照時間を誇っており、この順位は毎年ほぼ
一定であるとのことです。

 したがって、浜松地域をはじめとする上記地域は、全国でも太陽光
発電に一番適した地域と言え、非常に太陽に恵まれた場所なんですね! 

お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします