共和ブログ

ホーム > 共和ブログ > 太陽光発電 > 太陽にほえろ!(Part4)

2012.04.04

太陽にほえろ!(Part4)

 本社総務部の齋藤です。
 この、太陽にほえろ!ブログも5回連載の予定なので、
残すところ今回を含め、あと2回となりました。

 今回は、太陽光発電にとって、できれば降ってもらいたく
ない「雨」ですが、それでも気分を紛わすことができるよう、
雨上がり等に運が良ければ見ることができる、「虹」につい
て、太陽光と関連づけて見ていこうと思います。

Double%20Rainbow.jpg


 ところで、皆さんは、虹はどうしてできると思われますか?

 虹は、太陽光が空気中の水や水滴によって屈折したり、反射
したりする時に、水や水滴がプリズムの役割をするため、光が分
解されて数色(7色)に見えてできる現象なのです。

 何やら「プリズム」なんて分かりにくい言葉が出てきましたが、
プリズムとは、「光を分散・屈折全反射させるために用いる、よく
磨かれた平面を持つ透明な多面体でガラスなどから作られるも
の」、なんですがさらに分かりにくくなってしまったと思いますので、
百聞は一見にしかずで、下に実際のプリズムの画像をつけさせ
て頂きます。

%EF%BC%B0%EF%BD%92%EF%BD%89%EF%BD%93%EF%BD%8D.jpg
                    プリズム

 上記のようなプリズムが、大気中レベルまで規模を拡大し、
太陽光と水や水滴で、一定の条件が重なると(大気中に)虹が
出来るというわけです。

 また、「虹」の場合、運が良ければ、はっきりと見える主虹の
外側にうっすらと見える副虹(最初のところの画像参照)が見え
ることがあり、ダブルレインボーといって、見た人は幸せになる、
とか、願いがかなう、なんて言われているそうです。
 
 さて、この太陽にほえろ!ブログも次回は、いよいよシリーズ
最終回(予定)です! 
 最終回にふさわしいブログを書きたいと思いますので、ご期待
ください!


 

 

 
 

お問い合わせはこちらから

  • 電話番号:053-588-7215 Fax:053-588-7390
  • ホームページからのお問い合わせお問い合わせフォームへ
  • カテゴリトップへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 共和の事業エリア
  • 新着情報 業界の様子や新商品の紹介などをお知らせします